山口県の小学生の学力データ

エリアを選択する

2007年から現在までの小学生の学力の推移を見ることができます。見たい都道府県を指定して検索ボタンを押してください。
都道府県



山口県の小学生の学力の推移

山口県 1957年から現在までの山口県の小学生の学力の推移をグラフで表示します。
※グラフが表示されない場合は再読み込みしてください。


全教科合計正答率

山口県の小学生の学力の推移

教科別正答率

山口県の小学生の学力の教科別学力

山口県は2007年では全国で9番目に学力試験正答率が低かったようです。2017年になると全国で19番目となっており、順位が上がっています。最も最近の2017年の試験では全国でも順位の高かった教科は理科(全国位)です。一方全国的に順位の低かったのは算数B(全国28位)と上位を抑えています。教科別に見ると得意な教科は算数B(全国28位)となっており、いっぽう苦手な教科は算数B(全国28位)となっています。
山口県の小学校数に関するデータはこちらから。
山口県の小学生の生徒数に関するデータはこちらから。

※出典:政府統計情報文部省 全国的な学力調査
 全国的に子供たちの学力状況を把握することを目的とした統計情報。

最新の全国の小学生の学力一覧

最新の2017年の学力調査では以下のようになっています。
順位都道府県名偏差値正答率調べる
1位石川県54.472.4%石川県の小学校を調べる
2位秋田県54.071.7%秋田県の小学校を調べる
3位福井県53.070.0%福井県の小学校を調べる
4位愛媛県52.569.3%愛媛県の小学校を調べる
5位富山県52.469.1%富山県の小学校を調べる
6位青森県52.268.9%青森県の小学校を調べる
7位広島県52.168.7%広島県の小学校を調べる
8位東京都52.068.7%東京都の小学校を調べる
9位岩手県51.668.1%岩手県の小学校を調べる
10位茨城県51.568.1%茨城県の小学校を調べる
11位京都府51.568.0%京都府の小学校を調べる
12位新潟県51.467.8%新潟県の小学校を調べる
13位大分県51.267.7%大分県の小学校を調べる
14位高知県51.067.5%高知県の小学校を調べる
15位香川県50.967.4%香川県の小学校を調べる
16位福島県50.867.3%福島県の小学校を調べる
17位熊本県50.767.2%熊本県の小学校を調べる
18位福岡県50.667.1%福岡県の小学校を調べる
19位山口県50.466.8%山口県の小学校を調べる
20位岡山県50.266.8%岡山県の小学校を調べる
21位和歌山県49.966.6%和歌山県の小学校を調べる
22位沖縄県49.966.6%沖縄県の小学校を調べる
23位徳島県49.666.4%徳島県の小学校を調べる
24位栃木県49.566.4%栃木県の小学校を調べる
25位静岡県49.566.3%静岡県の小学校を調べる
26位兵庫県49.466.3%兵庫県の小学校を調べる
26位鳥取県49.466.3%鳥取県の小学校を調べる
26位長野県49.466.3%長野県の小学校を調べる
29位佐賀県49.466.3%佐賀県の小学校を調べる
30位宮崎県49.266.1%宮崎県の小学校を調べる
31位鹿児島県49.166.0%鹿児島県の小学校を調べる
32位千葉県49.166.0%千葉県の小学校を調べる
33位群馬県49.065.8%群馬県の小学校を調べる
34位岐阜県48.865.6%岐阜県の小学校を調べる
35位奈良県48.865.6%奈良県の小学校を調べる
36位島根県48.765.5%島根県の小学校を調べる
37位山形県48.765.5%山形県の小学校を調べる
38位埼玉県48.765.5%埼玉県の小学校を調べる
38位三重県48.765.5%三重県の小学校を調べる
40位神奈川県48.665.4%神奈川県の小学校を調べる
41位宮城県48.365.1%宮城県の小学校を調べる
41位北海道48.365.1%北海道の小学校を調べる
43位長崎県48.264.8%長崎県の小学校を調べる
43位山梨県48.264.8%山梨県の小学校を調べる
45位愛知県48.164.7%愛知県の小学校を調べる
46位大阪府48.064.6%大阪府の小学校を調べる
47位滋賀県47.764.2%滋賀県の小学校を調べる
最高学府のある東京や京都といったエリアがトップと思いきや秋田県が2007年よりずっと1位を維持しています。すごいですね。
2位の
石川県は2007年11位から大きく改善しています。
意外と低いのはなんと大阪。45位としたから3番目です。愛知や埼玉、神奈川も下から数えた方がずっと早い順位です。
とはいえ文部省が取りまとめている通り、近年全国平均(正答率63.6%)から最低順位の県であってもわずか2.5%と非常に小さくなっています。近年のゆとり教育緩和による賜物かもしれませんね。
※偏差値は分散が平均の5倍と仮定しています。

ページの先頭へ